社長との会話ネタ総集編 これで話題に困らない!【食事のときなどに活用しよう】

社長 フリーター向け

社長との食事が決まったけど何を話せばいいかわからない・・・

どんな会話ネタが気に入られるんだろう?

こんなお悩みを解決するします!

社長との会話で心をつかめれば出世までグンと近くなります。

いつ会話の機会が来てもいいように社長が好む会話ネタをインプットしておきましょう!


はじめまして!

20代後半のフリーターから中小企業→優良企業幹部にヘッドハンティングをうけたtoreと申します。

さて、軽く自己紹介をしますと

私は大学院卒業後バイトを転々としたあと中小企業の営業職に採用され、

紆余曲折を経て優良企業幹部のポストにヘッドハンティングされました。

そんな崖っぷちの人生から這い上がった私が

「社長との困らない会話ネタ」をご紹介します。


社長との会話ネタ①:政治・経済・時事

 社長はみんな政治に敏感

特に政治の話は万能です。

社長ともなると支持している政党とつながりが出てくるからです。

毎回選挙の時期になると立候補する政治家が地元の選挙区の企業だったり、

昔から親交のある企業に挨拶周りをしにきます。

候補者は自分に票を入れてもらいたい、

社長としては当選してもらって当社に利益をもたらしてもらいたい。

というwin-winの関係が構築されています。

そのため、特に社長が推している支持政党の歴史や政策くらいは勉強しておいたほうがいいです。

欲を言えば学校の歴史の授業で習ったレベルの政治知識は持ち合わせておきたいものです。

 経済・時事

経済に関してはバブル崩壊やリーマンショックなどの有名な出来事の

概要くらいは勉強しておきましょう。

時事ニュースは必須です。

新聞やネットニュースを読み常にインプットしましょう。

社長との会話の始まりは基本的に時事ニュースです。

社長との会話ネタ②:ゴルフ

社長はゴルフされるんですか?

うん、するよ。

僕最近始めたんですよー!

今度是非ご一緒にコース周りたいですね!

この会話が鉄板です。

ゴルフは社長と言わず年配の人なら好きな人が多いですね。

社内の上司や取引先の人に対して大きなコミュニケーションツールとなるので

ゴルフのことを勉強しておいた方がいいです。

実際にゴルフクラブを持ってなくてもゴルフのルールやプロゴルファーのことは知っておきましょう。

私もゴルフクラブは持っていませんでしたが、

ゴルフの話をしていく内に気に入られ、ゴルフクラブ一式もらいました(20万円相当)

社長との会話ネタ③:有名な経営者

有名な凄腕経営者の実績をインプットしておきましょう。

稲盛和夫やカルロス・ゴーン、孫正義などですね。

主に本でインプットしましょう。

ちなみに社長は『稲盛和夫』ファンが多いです。

オススメ経営者本
道をひらく 著:松下 幸之助
生き方 著:稲盛和夫
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション 著:カーマイン・ガロ
ルネッサンス ― 再生への挑戦 著:カルロス・ゴーン
孫正義 300年王国への野望 著:杉本 貴司
多動力 著:堀江 貴文
ブチ抜く力 著:与沢 翼

社長との会話ネタ④:自己啓発

出世

社長は営業所単位の話題よりも「人生」「思想」といった壮大な話が好きです。

平社員が「今日はあそこに営業いって無事受注できました!」と話したところで、

社長は「そうか!がんばってるね。」で終わりです。

「人生」「思想」といったネタであれば同じ目線での話ができるので会話が続きます。

これも自己啓発本でインプットしましょう。

オススメ自己啓発本
無敵の思考 著:ひろゆき
まんがで叶える 引き寄せの法則 著:Miko
孫子の兵法 著:守屋 洋
自分を操る超集中 著:メンタリストDaiGo
完訳 7つの習慣 著:スティーブン・R・コヴィー
チーズはどこへ消えた? 著:スペンサー・ジョンソン

社長との会話ネタ⑤:旅行(国内、海外)

社長はよく海外や国内を飛び回っていますよね。

各地域に降り立っては、飲み屋や女の子のいる店を訪問し現地の食や人と触れ合います。

日本の主要都市の特徴ぐらいは把握しておくようにしましょう。

もっと興味を惹くためには海外も語れるようになっておいた方がいいです。

シンガポールに行ったらまずコレを食べてください!

バンコクでオススメのお店紹介しますよ!

社長にも得になるような話をして興味をひきましょう。

まとめ

社長との会話ネタまとめ

政治・経済・時事

・ゴルフ

・有名な経営者

・自己啓発

・旅行(国内、海外)

以上5点でした!

社長と話す機会はいつ来るかわからないので

今のうちに急いでインプットしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました