カラオケバイトの評判・実態を経験者の視点からリアルに徹底解説します!

フリーター向け

カラオケのバイトって難しいのかな?

働いてみたいけど不安だな…

料理作ったり忙しそう。

初心者でも大丈夫かな?

人間関係が不安…

この記事はそんな悩みを解決します!

カラオケバイト経験者の目線で解説しているので、リアルな実態をお届けしています。


はじめまして!

20代後半のフリーターから中小企業→優良企業幹部へキャリアアップを成功したtoreと申します。

最近あった嬉しいことは、体重が-0.1kg減ったことです。(誤差)

さて、軽く自己紹介をしますと、

私は大学院卒業後バイトを転々とし、紆余曲折を経て優良企業幹部のポストにヘッドハンティングされました。

そんな人生いろいろあった私のフリーター時代に経験した「カラオケ」バイトについて解説していきます。

本屋バイトの良い点・悪い点全て赤裸々に公開しちゃいます。

カラオケバイトの仕事は大変?簡単?

結論から言うと、普通に大変です。

え、まじかよ。他のバイトにするか。

ちょっと待った

「普通に大変」なのはどのバイトでも一緒ですよ!(残念ながら)

その上で、「大変だけれども、めちゃくちゃ楽しい」です。

もう一度バイトするなら絶対「カラオケ」と答えるほど楽しいです。

その理由をこのあと一挙公開します!

良い面だけでなく悪い面もしっかり解説します。

カラオケバイトがめちゃくちゃ楽しい理由

業務の大変さ以上に楽しい理由を解説します。


 楽しい理由①:部活みたいなノリで仕事できる

サボれるという意味ではないので誤解しないでくださいね!

「部活みたいに」というのは、

・時に真剣に仕事し、

・時に冗談や雑談などしながら、

・従業員間で連携をとりながら、

・メリハリのある仕事

をするということです!


 楽しい理由②:試作品の料理を試食できる

カラオケが力を入れているのはフードメニューなんですが、

定期的に売出し中のメニューが入れ替わります。

その度に試作した料理などをいただけるんです!

食べるのが好きな人にとってはとてもいい環境ですね!


 楽しい理由③:従業員と仲良くなって退勤後にカラオケ

従業員仲間と仲良くなって退勤後にカラオケするなんてことは日常茶飯事です。

なにせみんなカラオケ好きが集まってくる仕事なので意気投合しやすい環境ですね。

ほんとに学生みたいなノリで友達ができますよ。

 


 

 

 

いかがでしたか?

カラオケで働いてみたくなりましたか?

次の章ではカラオケの業務内容を徹底解説します。

カラオケの仕事内容を徹底解説

カラオケの仕事内容はこんな感じです。

・レジ

・商品提供

・清掃

・キッチン

・カラオケ機械操作の設定

ご覧のように、普通の飲食店と似ていてやることはシンプルです。

一つずつ解説します。

レジ

カラオケは一般的なレジ業務です。

ややこしい点はほぼありません。

強いて言うなら割引券などの操作を気をつける点でしょうか。

商品提供

キッチンから出された料理を各部屋に運びます。

特に混雑時はめまぐるしく動くため体力勝負です。

これと合わせて、お客様が退室した部屋の清掃も任せられます。

この2つが重なるとスポーツ並に疲れます。

清掃

お客様が退室した部屋の清掃です。

特に大変なのは満室時で、部屋の空き待ちでお客様が並んでいるときは

かなりのスピードが要求されます。

いかに丁寧にすばやく清掃するかが問われます。

キッチン

キッチンは中〜上級者向けです。

ドリンク作りは簡単ですが、問題はフードです。

ポテトなどの揚げ物系はまだしも、

パスタやサラダ、アヒージョなどなど、調理が複雑なメニューが立て続けにでた際は

キッチンメンバーは覚醒モードに入ります。

その姿はさながら阿修羅。

腕が何本あるんだという勢いでオーダーを処理していきます。

カラオケ機器の設定

カラオケ店独特の業務ですね。

例えば、カラオケの機器の調整をお客様から依頼された時に対応します。

大体の設定方法は決まっているので、ちょっと覚えたら簡単の対応できます。

カラオケバイトに向いている人

私が考える「カラオケバイトに向いている人」は以下に当てはまる人です!

・楽しく和気あいあいと仕事したい人

・話すのが好きな人

・バイト仲間と仲良くなりたい人

・カラオケが好きな人

これらをまとめると、明るく元気な人が向いていると言えます。

カラオケバイトは年齢層が低く、カラオケが好きなワイワイ系が多いので、

同じ気質を持っている方はかなり馴染みやすいと思います。

 逆にカラオケに向いてない人は?

陰キャ系、コミュ障系です。

同僚に暗い印象を持たれると、一瞬で距離を置かれるので注意してください。

もし、それを克服したくてカラオケバイトで自分を変えたい!という方にはオススメです。

無理矢理にでも明るく接していればコミュ障などは治りますのでチャレンジしてみてください。

カラオケバイトの面接で聞かれる質問は?これさえ見れば心配なし!

ずばり網羅して解説します!

とは言っても、カラオケバイトの面接は雑談みたいなものなので超楽勝です。

一応質問例を挙げておきます。

質問例

・志望動機は?

・週どれくらいシフト入れる?

・最近気になったニュースは?

・学校でなんの勉強しているの?

こんな感じです。

極端に週に入れるシフトを少なくしない限りは、

面接では明るくハキハキ答えていればだいたい合格します。

カラオケバイトでキツい瞬間ってどんな時?

カラオケの仕事ってどんな

ツラさがあるのかな?

ここまで、カラオケバイトは大変だけどめちゃくちゃ楽しいとご紹介しました。

ではその大変でキツい瞬間はどんな時なのでしょうか。

カラオケで「ツラい」と感じる瞬間

・クレーマーのお客様にあたった時

・嘔吐物処理

・フードメニューが続き、超混雑している時

ズバリ、この3つです。

 クレーマーのお客様にあたった時

居酒屋など飲食店全般に言えることですので、しょうがないですね。

例えば、

オーダーしたものが全然こないんだけど!

ちょっと全然音がでないんだけど!

だいたいこんな感じです。

あまりにもネチネチ言ってくる人は店長に対応をお願いしています。

 嘔吐物処理

繁忙期だと3日に1回くらいはある印象です。

なんと言っても臭いがキツい・・・

手慣れた先輩に処理の仕方を教えてもらいましょうorz

 フードメニューが続き、超混雑している時

先程も述べましたが、息切れするほど疲れます。

特に新人の内は、ピリついてる先輩どんどん渡されるフード・ドリンク

結構ビビると思います。

でも混雑が落ち着いてくるとまるで試合終了後のような達成感に包まれます。

また、仕事になれてくると逆にこういう状況が楽しくなってきて、

忙しいほうがやりがいがある!という精神状態になったりして楽しいですよ。

まとめ

いかがでしたか?

まとめると、

楽しく元気に仲良く仕事をしたい!

という方にオススメです。

従業員の気質もみんな明るいので、職場の雰囲気は良い所の方が多いです。

是非チャレンジしてみてくださいね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました