転職するまでに“絶対”すべきこと

転職 フリーター向け

あ〜転職したい

転職するまでにするべきことって何があるかな?

この記事ではこんな疑問にお答えします!

転職を決めた時に

「あれ、俺の武器ってなんだろう・・・?」

「俺ってこの会社にいる間なにも得られてないじゃん泣」

とならないように、転職するまでにすべきことを解説します。


はじめまして!

20代後半のフリーターから中小企業→優良企業幹部にヘッドハンティングをうけたtoreと申します。

さて、軽く自己紹介をしますと

私は大学院卒業後バイトを転々としたあと中小企業の営業職に採用され、

紆余曲折を経て優良企業幹部のポストにヘッドハンティングされました。

そんな崖っぷちの人生から這い上がった私が

「転職するまでにすべきこと」について解説します。

転職するまでにすべきこと①:業務を通じてスキルを付ける

将来転職をしてキャリアアップするためにはスキルをつけなければなりません。

ただ年数を重ねるだけではマイナスイメージにしかならないですからね・・・

営業と経理のスキルはどの業界に行っても評価されますよ!

営業と経理のスキルは本当につぶしがききます。

中途採用の場合、ほとんどの求人が『経験者』を募集しています。

転職を決めた際にこの2つのスキルに自信があれば

食いっぱぐれることはないでしょう。

営業や経理でしっかり実績を作っておきましょう!

転職するまでにすべきこと②:資格を取る

会社から評価されやすい資格に挑戦してみよう!

資格と言っても闇雲に取っていては意味がないです。

転職の時に評価される、言い換えると会社から評価されやすい資格をとりましょう。

オススメ資格

・中小企業診断士

・簿記1級

・webマーケティングスキル(資格ではないですが)

コチラの記事で詳しく解説しています。

転職するまでにすべきこと③:人脈を作る

人脈はめちゃくちゃ大事です。

全く関係のない業種の人でも、いつどこで自分の運命を変えてくれるかわからないものです。

そのために社内の人間関係はもちろん、多くの外部の人間と絡みましょう。

人脈づくりの場

・社内

・取引先

・知人の紹介

・会社で出席する総会、懇親会

・飲み屋、旅行先、イベント、住んでいる地域

などなど探せば無限に出会いの場はありますね。

場合によってはその人の紹介で就職先を紹介してくれたり、

はたまたヘッドハンティングなど可能性はあります。

積極的に多くの人と絡むようにしましょう。

ヘッドハンティングについてはこちらの記事が参考になります↓

まとめ

さぁ、これで転職の準備は万端です。

これら全てを押さえていれば転職活動に恐れることはないでしょう。

今のうちにやるべきことをしっかり積み重ねましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました