日常生活にも仕事にも使える!OODAループとは?具体例を交えて解説!

OODAループ フリーター向け

最近話題の『OODAループ』について詳しく知りたい!

日常生活でも仕事でも使えるの?

この記事では最近話題のOODAループ』について解説します。

『OODAループ』とは『PDCAサイクル』とよく比べられますが

全くの別物で似て非なるものです。


はじめまして!

20代後半のフリーターから中小企業に入社後、2年で係長に出世したtoreと申します。

さて、軽く自己紹介をしますと

私は大学院卒業後バイトを転々としたあと中小企業の営業職に採用され、

わずか2年で係長に出世し崖っぷちの人生から這い上がりました。

そんな私が「日常生活でも仕事でも使えるOODAループ」について解説します。


OODAループとはなにか?

「観察(Observe)」「仮説構築(Orient)」「意思決定(Decide)」「実行(Act)」

それぞれの頭文字をとって名付けられています。

OODAループは簡単に言うと

物事を実行するに当たり、観察→仮設立て→決定→実行し、結果が得られたら

もう一度観察から繰り返すサイクルをループする意思決定手法です。

アメリカの軍事戦略家であるジョン・ボイド氏により提唱されました。

戦争の中で現在の状況を瞬時に判断し、仮設から実行を繰り返し任務遂行に導くという

背景からOODAループが生まれました。

現代では経営意思決定の場面で応用されていますね。

OODAの意味

観察(Observe)

仮説構築(Orient)

意思決定(Decide)

実行(Act)

OODAループという考え方が経営において流行りだした理由は、

目まぐるしい早さで変化を繰り返す現代社会に対応するためです。

従来のPDCAサイクルのような決まりきった結果を求めるだけの手法では対応しきれなくなったからです。

その点変化する事象に柔軟に対応できるOODAループが優れていると言えます。

次ではPDCAサイクルとの違いをご説明します。

PDCAサイクルとなにが違うの?

PDCA

PDCAサイクルとは、計画から改善までの4アクションを繰り返し、

業務の改善を図るものです。

これは行程が決まっている管理業務や品質管理にて用いられる手法です。

PDCAの意味

計画(Plan)

実行(Do)

評価(Check)

改善(Act)

OODAループと決定的に違う点は、結果が決まっているか、そうでないかです。

PDCAサイクルの場合は結果が決まっていて、その結果を求めるためにサイクルを回します。

PDCAの例

工場で決められた工程で納期に間に合うように生産したい

これに対してOODAループは求められる結果が決まっていません。

OODAの例

最近フルーツジュースの売れ行きがよくない。

もしかしたらタピオカミルクティーの需要が高まっているのかもしれないので検証しよう。

この様に全く別の用途で使われます。

OODAループは行き先が見えない不透明なものに対して検証を繰り返し結果を得ようとする手法です。

新規事業の投資意思決定などがこれに当たります。

OODAループの具体例

それでは具体例を見ていきましょう。

日常生活や仕事にも応用できますよ。

観察(Observe)

ものごとを観察し、情報を収集します。

日常生活:僕が片思いしているアヤちゃんはいつもBTSのメンバーの画像を見ている。

仕事:最近フルーツジュースの売れ行きがよくない。隣町ではタピオカミルクティーを出した店に客が殺到しているらしい。

仮説構築(Orient)

観察で収集した情報から仮設を立てます。

まだ1週目なので観察で得た情報からの仮設で問題ありません。

日常生活:アヤちゃんはBTSみたいなファッションと髪型が好きなのかもしれない。

仕事:最近はタピオカブームが来ているかもしれない。

意思決定(Decide)

前にステップで立てた仮設をもとに「なにをするか」を決めます。

選択肢は複数出てきますが、次の「実行」に向けてなにを決めるかが重要です。

日常生活:僕も韓国系のファッションを真似して、髪型も韓国で流行っているやつにしよう。

仕事:当店でもフルーツジュースの在庫を少なめにしてタピオカを大々的に売り出そう。

実行(Act)

意思決定したことを「実行」します。

日常生活:アヤちゃんをデートに誘う。

仕事:タピオカを売り出す。

「実行」の後に重要なのが、結果が失敗もしくは見当違いであったとしても

冷静に捉えます。ここがOODAループの最大の特徴です。

続いて2週目にループしますが、1週目の「実行」で得た結果を

2週目の観察に応用します。

こうやってドンドン情報を積み重ね仮設をアップデートしていきます。

OODAループ:最終的な結果の具体例

観察(Observe)

日常生活:アヤちゃんは別に韓国風のファッションや髪型が好きではなく、

BTSのように笑顔で明るい人が好きだと言っていた。

仕事:タピオカブームが来ていたのではなく、隣町の店舗はSNS上でバズっていたために客が大勢来ていた。

仮説構築(Orient)

日常生活:アヤちゃんの好きなタイプは明るく元気な人だ。

仕事:SNSでバズると客が殺到するはずだ。

意思決定(Decide)

日常生活:おとなしい性格を改善して明るく元気に振る舞おう。

仕事:SNSでの発信に注力してフォロワーを増やそう。

実行(Act)

日常生活:アヤちゃんに毎日明るく振るまい、またデートに誘う。

仕事:SNSで情報発信する。

このように得られた結果からやるべきことが変わってきますね。

まとめ

まとめ

・PDCAサイクルは管理業務など結果が見えているものに用いる

・OODAループは先行きが見えない不透明なもの(新規事業など)に用いる

・現代の急速な変化を遂げるには「OODAループ」の考え方が必要不可欠

・OODAループは仕事にも日常生活にも応用できる

OODAループは就活や営業など様々なシーンに応用できます。

自分なりに工夫して使ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました