フリーターが転職を成功するために必要な3つのこと

転職 フリーター向け

フリーターから抜け出したい…

転職するために必要なことってなんだろう?

このお悩みを解決します!

フリーターから正社員への転職はポイントをしっかり押さえれば絶対成功できます。

20代後半〜30代前半までの年齢の方でも全然通用します。


はじめまして!

20代後半のフリーターから中小企業→優良企業幹部へキャリアアップを成功したtoreと申します。

最近の悩みはポッコリお腹がなかなか凹まないことです。。

 

 

 

さて、軽く自己紹介をしますと

私は大学院卒業後バイトを転々としたあと中小企業の営業職に採用され、

紆余曲折を経て優良企業幹部のポストにヘッドハンティングされました。

そんな崖っぷちの人生から這い上がった私が

「フリーターから正社員への転職」について解説します。

この記事は、新たに別企業での就活を検討している方向けに執筆しています。

例えば「今バイトで働いている飲食店で、その店の正社員に転職したい」という意向の方向けではありませんのでご注意ください。


フリーターから正社員転職する前の留意事項

まずフリーターの方々が認識しておくべき留意事項を確認しましょう。

留意事項

・大企業への就職はかなり難しい 

・スキルや実績があれば楽勝で転職できる

・バイトやスポーツで何かをやり遂げたエピソードが必須

一番覚悟していただきたいのは

「大企業」への転職はかなり難しいです。

私も10社くらい名の知れた大企業を受けましたが全滅でした。(人によると思いますが)

なので戦略を変えた結果、今は逆に優良企業からヘッドハンティングされました。

しっかり就活のポイントを押さえていないといつまでもダラダラ続ける羽目になるので

注意しましょう。

早速押さえておくべきポイントを解説していきます。

押さえておくべきポイント①:中小企業に絞る

会社選び

残念ですが中小企業に絞ってください。。

20代後半〜30代の方は特に。。

しかし、一度中小企業に入社し数年間修行をすれば

大企業への転職、はたまた独立など可能です。

下記の記事に詳しく書いておりますので参考までにお読みください。

現に私も中小企業に入社後、仕事で出会った優良企業の社長からヘッドハンティングを受けました。

また私の知り合いは、中小企業に入社後、大企業の社長秘書としてヘッドハンティングを受けました。

つまり最初だけ中小企業に我慢して入社すれば、その後のキャリアは無限に広がるってわけです。

なので諦めてはいけません、道は必ず拓けます。

押さえておくべきポイント②:スキルや実績を作る

マーケティング

中小企業で評価されやすいスキルはコチラにまとめています。

とっかかりとしては簿記2級なんかは知名度があっていいですね。

欲を言えば中小企業診断士webマーケティングのスキルがあると超高評価です。

webマーケティングスキルがあると自分で稼げたりするので、

そんな人材は中小企業からすれば喉から手が出る程ほしい人材です。

この2つのスキルが有れば、入社後わずか数年で幹部まで昇格すると思います。

人生逆転ですね。

押さえておくべきポイント③:バイトやスポーツで何かをやり遂げたエピソードが必須

バイト

面接でいちばん重要な瞬間は、

「卒業後から今までの期間はなにしてたの?」という質問に応える時です。

「一生懸命バイトしてました」「資格勉強に取り組んでいました」

などの答えは絶対に通用しませんのでご注意ください。

面接官が知りたいこと

・この人はなにか失敗してもそこから這い上がれる能力を持っているのかな?

・なにかを一生懸命継続してやり遂げたことはあるのかな?

・チームプレイを重んじた経験をしたことはあるのかな?

「エピソードトーク」が必須です。

一例をあげると、

就活で挫折し心が折れかけていましたが、「このままじゃダメだ」と思い、一度バイトを通し自分を鍛えることにしました。あえて難しい目標を設定し、失敗もありましたが様々な戦略を立案チームプレイで成功することができました!

などなど、失敗→戦略立案→チームプレイ→成功というエピソードが強いです。

こういったエピソードが作りやすいオススメバイトも解説していますので是非ご一読を。

まとめ

転職

いかがでしたでしょうか。

ただ闇雲に履歴書を書いて面接を受けまくってるだけではなかなか内定はもらえないと思います。

もらえたとしてもブラック企業の可能性も・・・

なのでしっかりポイントを押さえつつ、戦略的に就活をしていきましょう。

皆さんの幸運を祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました