【フリーター限定】とりあえず正社員になる方法【いい会社の選び方も解説】

フリーター フリーター向け

そろそろ正社員として働かないとヤバい

金もなくなってきたし、まとまった金がほしい・・・

中途で中小企業に入社しわずか2年で係長に出世した私が

このお悩みを解決します。

ちなみに前職はフリーターで業界未経験でした。

入社当時20代後半だったので、同年代に負けないために

最短で就職できて、ある程度安定した収入を得れる会社を選んで就職できました。

新卒を逃してアラサー付近の正社員未経験、フリーターでもしっかり就職できて、

かつ最短で就職できる、それでいて「いい会社」への就職方法を解説します


はじめまして!

20代後半のフリーターから中小企業に入社後、2年で係長に出世したtoreと申します。

さて、軽く自己紹介をしますと

私は大学院卒業後バイトを転々としたあと中小企業の営業職に採用され、

わずか2年で係長に出世し崖っぷちの人生から這い上がりました。

そんな私が「いい会社でとりあえず正社員就職する方法」を解説していきます。


『とりあえず』正社員になるって大丈夫なの?

出世

『とりあえず』に引っかかってる方も多いかと思います。

「とりあえず」とは言ってもいい会社に入りたい

ブラック企業に我慢して入れとでも言うの!?

ご安心ください。

そういった「なんでもかんでも入社してしまえ!」という考えではございません。

私が解説するのは、「最短で正社員就職」できてかつ「いい会社」に選んで入る方法です。

良い意味での『とりあえず正社員になる方法』です。

現在フリーターの方は1〜3ヶ月くらいで就職できます。

それでは順を追って解説してきます。

とりあえず正社員になる方法ステップ①:バイトやスポーツでエピソードを作る

バイト

まずここからです。

現在フリーターの方は今のバイト先での経験でエピソードを考えましょう。

エピソードってなに?

バイトやスポーツの経験でどんなことに挑戦したか、

どんな苦労をしたか、その苦労をどう乗り越えたか、

そしてどんな結果を残せてそこから何を学んだかの話

「あなたが頑張ったことはなんですか?」という類の質問で必ず聞かれます。

なんにも経験していないのに「就職したいです!」では100%受かりませんので

しっかりエピソードを作ってください。

現在バイトしていない人は「就活に有利なバイト4選」で紹介しています。

是非お読みください。

とりあえず正社員になる方法ステップ②:中小企業に絞って就活する

会社選び

一番大事なポイントがこれです。

フリーターや無職の方は残念ながら大企業への就職はかなり難しいです。

何故なら大企業は「新卒至上主義」だからです。

全国の新卒就活生が大量に大企業に押し寄せます。

その人達を相手にフリーターの人が勝てるかといったら、勝率は0に近いと思います。

なので戦略を変えて中小企業に絞りましょう。私もそうでした。

ちなみに皆さんが思っているほど中小企業は悪くないですよ。

詳しくは『出世しやすい企業の選び方』『フリーターから人生逆転する方法〜経営幹部転身までの道のり〜』をお読みください。

それでは中小企業を探す方法の解説です。

中小企業の探し方①:自力で探す

地方情報誌の求人やマイナビ・リクナビの求人サイトを見る方法です。

またネットで会社のHPを見て探したりもできます。

メリット

・自分の隙間時間で探せる

・大企業にも応募できる

デメリット

・面接や履歴書の書き方などトレーニングができない

・新卒のライバルが大量にいる

・そもそも中小企業の求人が少ない

自分の好きなタイミングで探せるのはとても気楽ですよね。

ただ、面接や履歴書のトレーニングなども全部自力でやらなくてはいけません。

リアルなトレーニングができないのでそこがデメリットかなと思います。

そして中小企業はコスト削減のために大手の求人媒体には載せてないパターンが多いです。

地元の地方紙とかハロワ主催の無料企業説明会などを主に使っています。

「手っ取り早く」探すうえで自力で探すのはあまりオススメしません。

中小企業の探し方②:既卒・フリーター向け転職サービスを使う ☆オススメ

私はフリーター向けの転職サービスを使いました。

無料で利用できる転職サービス
ウズキャリ既卒 ※年齢制限:29歳まで
IT求人ナビ未経験 ※年齢制限:29歳まで
ヒューレックス

「IT求人ナビ」に関しては、

未経験、第二新卒・フリーターに特化したIT業界の転職サービスです。

未経験でも「IT業界に興味がある」という方にオススメです。

以下はどちらにも共通するメリット・デメリットです。

メリット

専任スタッフが就活をサポートしてくれる

・ブラック企業を調べ、排除する仕組みになっている

・新卒のライバルがいない

・企業側も既卒やフリーターが応募するとわかっているので話が早い

・専任スタッフが企業を分析ししっかりヒアリングしているから情報を把握しやすい

デメリット

・転職サービスが用意した求人の中から探す

・スケジュールがおおかた決められている

転職サービスは専任スタッフがしっかりサポートしてくれるので就活がしやすいです。

最初はカウンセリング、後に履歴書、面接対策など細部までアドバイスをくれます。

就活のノウハウが無い方は転職サービスに頼ったほうがいいと思います。

デメリットとしては転職サービス側が用意してくれた求人の中から探すことです。

自分の入りたい大企業がなかったりします。

しかし逆に言えば、転職サービスは既卒・フリーターでも入りやすい企業を選んでくれています。

そして募集する企業側も既卒・フリーターが応募してくるとわかっているので

受け入れ体制ができています。

そして新卒のライバルがいないのでとても就活しやすいと思います。

中小企業の探し方③:ハロワに行く

就活の定番ですね。

無料の合同企業説明会に参加できたり、各求人に応募できます。

メリット

・地元の中小企業など様々な求人がある

・求人数が多い

デメリット

・平日の日中しか空いてない

・ブラック企業も紛れ込んでいる

・会社の情報が求人票でしか把握できない。

私はオススメしません。

一番の理由は会社の情報が把握しにくいからです。

私は一度ハロワを使ってとある会社に就職しましたが、とんでもないブラック企業でした。

毎日怒鳴り散らされ、書類をぶん投げられ、先輩は自主退社するように圧をかけられていました。

こんな会社がハロワにあるんだな・・・」と恐怖を感じました。

求人数は多いものの、会社の情報をハロワがうまくヒアリングできていないというのが問題点だと思います。

とりあえず正社員になる方法ステップ③:「いい会社」を選ぶ

面接

さてここまできたらピックアップした会社の中から「いい会社」を選びましょう。

いい会社の特徴

①出世しやすい

②同期もしくは年の近い同性の社員が居る

③所属長や経営幹部に若い実力者がいる

④他企業などの交流(会議・総会・懇親会)が頻繁にある

『いい会社の条件とは!?』の記事で解説しています。

いい会社の選び方

①面接で褒めてくれる会社を選ぶ

②転職会議などの口コミサイト・会社見学で社内の雰囲気をつかむ

③面接時に質問する

選び方はこの3点です。

一番効果的なのは会社見学またはOB訪問することです。

会社のリアルな雰囲気を把握して就活に活かしましょう。

とりあえず正社員になる方法ステップ④:内定をもらう

面接

会社の選別が終わったら面接を受けましょう。

ここまでくれば専任スタッフからノウハウを教えてもらっているはずですから

内定までスムーズに行くと思います。

まとめ

とりあえず正社員就職する方法
  • ステップ①
    バイトなどでエピソードを作る

  • ステージ②
    中小企業に絞って就活する

    ※転職サービスがオススメ

  • ステップ③
    いい会社を選ぶ

    リサーチをしっかり。

  • ステップ④
    内定をもらう

応募する会社の情報を把握することは必須です。

ここがうまくできないと、就職後に自分に合わないなどギャップが出てきます。

そうならないためにしっかりリサーチしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました